バンクシー非公式マガジン

公式バンクシー展

【2023年 京都 関西】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

2023年10月20日から京都市京セラ美術館で開催される「MUCA展 ICONS of Urban Art 〜バンクシーからカウズまで〜」。

アーバン・アートと現代アートに特化したドイツ・ミュンヘンの美術館「Museum of Urban and Contemporary Art (MUCA)」が所蔵するコレクションが京都にやってくる。

バンクシーやカウズなど10名のアーティストの作品が、70点ほど展示されているとのこと。

BANDAL編集部では、日本初上陸の作品を含むMUCAのコレクションを間近で見る前に、MUCA展について調べた。

バンクシー絵画の値段一覧!オークション落札額30位まで

MUCA展 ICONS of Urban Art 〜バンクシーからカウズまで〜開催概要

イベント名MUCA ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
会期20231020日(金)~202418日(月・祝)
時間10:0018:00(最終入場は17:30まで)
【夜間延長開館】11/11(土)のみ 20:00 まで(最終入場は19:30
休館日月曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(20231228日~202412日)
会場京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
入場料一般:土日祝 2,100円/平日 1,900
大学・高校生:1,400
中学・小学生:800

MUCA展 ICONS of Urban Art 〜バンクシーからカウズまで〜とは?

MUCAが所蔵する代表的な作品群、アーバン・アートの「アイコン」たちの作品を紹介する展覧会。

大胆不敵で独創的な作品(まさに「アイコン」)は、世界屈指の先駆者たち10名によって創造されました。

  • BANKSY/バンクシー
  • KAWS/カウズ
  • BARRY MCGEE/バリー・マッギー
  • OS GÊMEOS/オス・ジェメオス
  • INVADER/インベーダー
  • SHEPARD FAIREY/シェパード・フェアリー
  • RICHARD HAMBLETON/リチャード・ハンブルトン
  • JR/ジェイアール
  • SWOON/スウーン
  • VHILS/ヴィルズ

MUCAとは?

MUCAとは、ヨーロッパ最大級のアーバン・アート作品を所蔵する美術館です。

Museum of Urban and contemporary Artの略称を意味しています。

2016年、ドイツ・ミュンヘンの中心部からすぐの変電所跡地に設立されました。

MUCAを設立したクリスチャンとステファニー・ウッツ夫妻は、25年以上アーバン・アートを収集してきた第一人者として知られており、1,200点以上のコレクションを誇ります。

ドイツ初のアーバン・アートに特化した美術館では、都市環境の中の芸術、抽象絵画、社会・政治問題など、多様なテーマを扱いヨーロッパで高い人気を誇っています。

アーバンアートとは?

アーバン・アートとは、世界各国の都市社会で生まれ、発展した視覚芸術の総称を意味します。

グラフィティ文化から生まれたストリート・アートが発展したアーバン・アートは、言語、文化、宗教、出身地などのあらゆる境界を越えた視点から創られてきました。

アーバン・アートの特徴は、20世紀から21世紀にかけて世界各国の都市空間上に無許可で創られるため、破壊行為や器物損害行為と議論されることもあります。

日本の美術評論家、キュレーターの南條史生氏は、このように語っています。

重要なのは、都市文化(街路を含む都市環境を背景に創作されたアート)に焦点を当てたMUCAが収集するアートが国際的に認知され、今や国際的なコミュニティを形成していることです。

表現形態は地域によって異なりますが、共感する若者たちのネットワークで相互に結ばれています。これらの表現は国際的に広がり、広く理解され、支持されています。都市文化は、”時代精神”。すなわち今日の若者を象徴しています。

アーバン・アートは、規則やルールに縛られることなく、社会の不公正、資本主義、人種差別といった様々な課題に私たちの眼を向けさせ、考えることを促してくれるのです。

京都 MUCA バンクシー展の展示作品

2023年10月20日から京都市京セラ美術館で開催される「MUCA展 ICONS of Urban Art 〜バンクシーからカウズまで〜」には、バンクシーの作品が複数展示してあります。

いくつかのバンクシー作品について作品解説していきます。

Girl with Balloon(風船と少女)

【2023年新作】バンクシー『風船と少年/Boy With Balloons』意味を作品解説!場所と伝えたいことも

『Girl with Balloon(風船と少女)』は、2018年のシュレッダー事件で細断され、世界を驚愕させたバンクシーの代表作品です。

Love Is In The Air(花束を投げる暴徒)

『Love Is In The Air(花束を投げる暴徒)』は、パレスチナのインティファーダと呼ばれる民衆蜂起と、ピューリッツァー賞にもノミネートされたフラワー・パワー(武器ではなく花を)と呼ばれる写真をモチーフにしていると言われています。

日本初上陸作品『アリエル』の大型彫刻

2015年8月22日〜9月27日までイギリスのサマセット州のウェストン=スーパー=メアにて開催された、バンクシー監修の子どもにはふさわしくないファミリーテーマパーク『ディズマランド』。

ディズマランドの象徴的なモニュメント『アリエル』の大型彫刻は、蜃気楼のように不自然に歪んでおり、映像が乱れるテレビを見ているようです。

ディズマランドの『アリエル』の意味とは、インターネットに頼りすぎた社会への警告と言われています。このような意味だと考える方が多いようです。

作品の解釈は、人それぞれです。他の人の解釈を受け入れることで、作品をさまざまな視点で見ることができるようになります。

バンクシー非公式マガジンBANDALのTwitter

バンクシー非公式マガジンBANDALでは、Twitterにて作品解説をしている。

よかったら、ご覧ください。

LINE会員限定情報をお届け中♪

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
BANDAL

BANDAL

アーティスト

バンクシーは日本が嫌いです。誰もが15分間で有名になれる時代に、誰も正体を知らないストリートアーティストの真実に迫るマガジン『BANDAL』公式アカウント。作品解説や現存する場所、偽物検証などの情報を発信中。

  1. バンクシー最新作2023『STOP WAR』の意味は武器貿易批判?パレスチナ・ガザ地区へのメッセージ作品

  2. 【ロンドン】バンクシー地図で巡る!イギリスに現存する有名なネズミの作品などの場所

  3. 【ブリストル】バンクシーマップ18作品!BANKSYの故郷を巡るデジタルツアーへご案内

  4. 『英国の偉大なスプレーケーション』バンクシー2021年新作9作品の意味を解説!

  5. 【2023年 京都 関西】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

  6. BRANDALISED、バンクシーの「万引き犯扇動SNS投稿」をめぐり2億3,800万円で訴える

  7. バンクシー『Wrong War』反イラク戦争抗議プラカードがオークションに出品される

  8. バンクシー『GUESS × BRANDALISED』万引き犯を扇動?匿名性の著作権と商標権

  9. 【2023年】バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷に行ってみたクチコミ!

  10. バンクシー絵画の値段一覧!オークション落札額30位まで

バンクシー人気ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

バンクシー作品の意味

1万円からバンクシーを所有

RELATED

PAGE TOP