バンクシー非公式マガジン

バンクシー作品解説

バンクシー『銃を持つパンダ』は本物?意味やいつどこで描かれた作品か徹底解説

「銃を持つパンダ(Panda With Guns)」は、本物のバンクシー作品であると広く信じられてきました。

日本でもバンクシー作品として有名ですが、驚くことに海外では本物のバンクシー作品ではないと言われています。海外では、Julien Fanton D’Andon(ジュリアン・ファントン・ダンドン)というフランス人が、ドイツのベルリンを拠点とする「 Bad Panda Records 」というレコード・レーベルのロゴとして制作したと知られています。

最も重要なのは、仮に本物のバンクシー作品ではないとしても「銃を持つパンダ」は、考えさせられる意味を持つ視覚的に印象的なアートワークだということです。


【2024年 東京 六本木】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~



なぜ、本物のバンクシー作品と言われたのか?

「銃を持つパンダ」は、バンクシーのグラフィティ・スタイルが非常に似ていることから、多くの人がバンクシーの作品であると信じていました。

また、平和の象徴と武器と矛盾は、バンクシーの反戦争という繰り返しのテーマと一致しています。作品にバンクシーのサインはないですが、本人から偽物という公表もないため、バンクシーの作品として広まっていきました。

そして、バンクシーの名前を利用した「偽物バンクシービジネス」が横行した結果、日本でもバンクシーの作品として広まっていきました。

銃を持つパンダの意味とは、温厚も時には凶暴に?

銃を持ったパンダは、偽物バンクシー

「銃を持つパンダ」は挑発的な姿勢で、2つの拳銃を持つ白黒のパンダを描いています。

ユニークなステンシル技法でダークユーモアと強力なメッセージを組み合わせたグラフィティは、深いコントラストを生み出しアートの背後にある意味を問題提起しています。

動物園などで見るパンダは、ゴロゴロ転がり可愛くて無害な生き物です。ほとんど立ち上がることのないパンダが立ち上がることを決意し、暴力や戦争を連想させる銃を構えています。

銃を持つパンダのメッセージは、凶暴と温厚の2面性

銃を持つパンダは本物のバンクシー作品ではない

おとなしくで恥ずかしがりという性格のパンダですが、中国ではわりと頻繁に動物園の飼育員や来園者がパンダに襲われて、ケガを負う事件が起きています。

見方によっては、友好の証として貸与されたパンダが銃を高く構え、今すぐの決断を迫っているようにも見えます。

日頃は、おとなしくしている人も、時には怒りを見せるという解釈もできます。

バンクシーの動物モチーフ作品集

バンクシーは、さまざまな動物を作品のアイコンとして登場させてきました。ネズミや、サルが多く登場する中でパンダをアイコンにしたアートワークは、この作品だけです。

バンクシー「銃を持つパンダ」についてよくある質問

バンクシー風作品「銃を持つパンダ(Panda With Guns)」について、よくある質問に回答しています。

バンクシーのパンダはどこにありますか?

「銃を持つパンダ(Panda With Guns)」は、2000年頃にロンドンのストリートに描かれたという情報もありますが、不確かです。海外では本物のバンクシー作品ではないと言われています。

バンクシーのパンダの題名は?

海外では、バンクシー風の作品を意味する『BANKSY STYLE』の作品として知られています。

題名は、『Destroy Racism Panda(人種差別を破壊するパンダ)』や『Panda With Guns(銃を持つパンダ)』として有名です。

バンクシー非公式マガジンBANDALのTwitter

バンクシー非公式マガジンBANDALでは、Twitterにて作品解説をしています。

ぜひ、フォローしてみてください!

X(旧Twitter)で最新情報をお届け中♪

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
BANDAL

BANDAL

アーティスト

バンクシーは日本が嫌いです。誰もが15分間で有名になれる時代に、誰も正体を知らないストリートアーティストの真実に迫るマガジン『BANDAL』公式アカウント。作品解説や現存する場所、偽物検証などの情報を発信中。

  1. バンクシー最新作2023『STOP WAR』の意味は武器貿易批判?パレスチナ・ガザ地区へのメッセージ作品

  2. 【ロンドン】バンクシー地図で巡る!イギリスに現存する有名なネズミの作品などの場所

  3. 【ブリストル】バンクシーマップ18作品!BANKSYの故郷を巡るデジタルツアーへご案内

  4. 『英国の偉大なスプレーケーション』バンクシー2021年新作9作品の意味を解説!

  5. 【2023年 京都 関西】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

  6. BRANDALISED、バンクシーの「万引き犯扇動SNS投稿」をめぐり2億3,800万円で訴える

  7. バンクシー『Wrong War』反イラク戦争抗議プラカードがオークションに出品される

  8. バンクシー『GUESS × BRANDALISED』万引き犯を扇動?匿名性の著作権と商標権

  9. 【2023年】バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷に行ってみたクチコミ!

  10. バンクシー絵画の値段一覧!オークション落札額30位まで

バンクシー人気ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

バンクシー作品の意味

1万円からバンクシーを所有

RELATED

PAGE TOP