バンクシー非公式マガジン

バンクシー作品解説

バンクシー作品のジョブズ「シリア移民の息子」The Son of a Migrant from Syria

「シリア移民の息子」は、2015年12月にフランスの都市カレーにある、難民・移民キャンプ「ジャングル」の壁に現れました。

「シリア移民の息子」は、第二次世界大戦後にアメリカに渡った、シリア移民の息子「故スティーブ・ジョブズ(Appleの共同創設者で元CEO) 」を、旅する移民として描いています。バンクシーがフランスで絵を描くのは、これが初めてです。

難民危機は、バンクシーにとって大切なテーマの1つです。

バンクシーは、カレーでいくつかのストリート・アートを描きました。「The Son of a Migrant from Syria(シリア移民の息子)」では、どんなメッセージを伝えたかったのでしょうか。

「シリア移民の息子」の意味は、欧州難民危機の解決が世界を救う

キャンプのコンクリート橋に描かれたこの作品は、トレードマークの黒いタートルネックと丸いメガネでジョブズを描いています。

彼はまるで移民であるかのように、持ち物でいっぱいのゴミ袋を持っているようです。旧版のマッキントッシュを右手に、左手にはボロボロの袋を抱えている。

ジャングルというのは、シリア紛争によって難民化した人々が、イギリスに渡るために一時的な家を置くキャンプ地です。

ジョブズが「たぶん人生で一番よく取れた写真」と言った1枚がモチーフ


https://profoto.com/jp/profoto-stories/albert-watson-steve-jobs

この造形は2006年に写真家のアルバート・ワトソンによって撮影された写真で、のちにウォルター・アイザックソンによる伝記『スティーブ・ジョブズ』のカバーとして使われていることで知られている。

Steve Jobs は写真を撮られることが嫌いでした。

これを知っていた Albert は、自分が求めるユニークな1枚を短時間で撮影しようと決断しました。

Albert は Steve Jobs に前にやや身を乗り出すように指示してから、このように言いました-「こんな場面を想像してください。テーブルの向かいに4~5人の人が座っていて、全員あなたの意見に反対です。でも、あなたは自分が正しいと確信しています。」Jobs がカメラを見つめたその瞬間、Albert は Steve Jobs という天才の強さと知性、そして信念をとらえたのです。

シリア難民の代表としてジョブズを使用するというアイデアは、9月にテクノロジーの専門家が以下をツイートすることでTwitterで人気を博しました。

人々に難民危機を気にかけさせる感情と努力は確かに拍手喝采を浴びるが、ジョブズが彼の生まれた両親を生物学的関係以上のものとして拒絶したことも注目に値する。

Macworldが詳述しているように、彼は養父母を「本物の」両親と完全に同一視していました。

ジョブズはシリア難民の息子で、幼少期に養子に出されていた。

難民・移民キャンプ「ジャングル」の撤去に抗議して暴動発生

2011年以降激化したシリア紛争や、ヨーロッパの移民危機が始まって以来、多くの人々が戦争で荒廃したシリアから逃げてきました。

主にシリア、アフガニスタン、エリトリアからイギリスへの入国を試みた約7,000人もの移民と難民が、フランスのカレー市「ジャングル」と呼ばれる一時難民キャンプに滞在していました。

主我にスタン、エチオピア難民らがフランスからも追い出され、イギリスに渡るために一時的な家を置かなければなりませんでした。

バンクシーは「シリア移民の息子」について、このようなコメントをしている。

私たちは、移民達は自国のリソースを浪費させるものであると考えている。しかし、スティーブ・ジョブズはシリア移民の息子だった。アップルは世界で最も価値のある国で、一年間に70億ドル以上の税金を支払っており、それは元をたどればシリアのホムスからやって来た若い移民の男(ジョブズの父)の入国を許可したのが始まりではなかったか。

インデペンデント紙 2015年12月11日

バンクシーは「アップルがあるのは、シリアの都市ホムス出身の若者を受け入れたからだ」と言っている。

難民を支援するバンクシーの活動

イギリスを拠点とする芸術家であり政治活動家であるバンクシーは、以前、キャンプ内の避難所の建設を支援するために、以前のインスタレーションであるディスマランドの一部を寄付していました。

バンクシーは2015年の夏、Diamalandを発表した。これは9月に閉鎖されました。それ以来、アーティストはディズマランドの断片を使用して、カレーに7,000人の移民のための避難所を建設するのを手伝っています、とガーディアンは報告しました

ディズマランドは2015年9月に閉鎖した後は何も無駄にしませんでした。すべての建築資材はホームレス移民のための避難所にリサイクルされ、特別に訓練された無愛想で役に立たないスタッフはヴァージンの顧客サービスに移されました。

期間限定のテーマパーク「ディズマランド」の解体作業が行われた。設備の一部はフランス北部カレー近くにある移民キャンプに輸送され、シェルターとして利用される予定だと主催者側は発表している。

体で満たされたボートが設置されました。ディズマランドの締めくくりの夜、バンクシーはプッシー・ライオットを招待して、ヨーロッパに入る移民を助けるための世界的な失敗を批判する彼らの歌をデビューさせました。

プッシー・ライオットは難民対応機関をNGOとして共同設立したことを明らかにしており、フランスのカレーでの難民を支援していくという。同団体はロンドンを拠点とするアート集団、ザ・コナー・ブラザーズと共同で設立されている。

我々はテロリストに支配された国から逃げてきた人々を受け入れ、保護するべきです。死者を嘆くべき時を、ヨーロッパ世界の人道主義への多大な信頼を裏切ってしまう時にすべきではありません

プッシー・ライオットは難民危機に対する、自らの見解をまとめている。

仏カレーに描かれた、他のバンクシー作品

バンクシーは難民・移民キャンプ「ジャングル」と、カレーの市内中心部に、追加で3つのストリートアートを描きました。

ステンシルで描かれた「少女と彼女の望遠鏡」

カレーのビーチの近くに望遠鏡を持ったバンクシーの子供の壁画は、英国を指しています

カレービーチのそばにある2番目のバンクシーの壁画では、子供が望遠鏡を通してイギリスの方を向いており、ハゲタカが望遠鏡に腰掛けています。

「多分この状況全体が、それ自体を整理する」と書かれたテキスト作品

テオドール・ジェリコーの絵画「メデューズ号の筏」をモチーフにした「難民の筏」

入国管理局の近くにある市内の3番目の作品は、19世紀のフランスの画家テオドールジェリコーによる難破船の生存者の有名な絵画であるメデューズ号の筏の白黒バージョンを再現しています。

ほかにバンクシーは、テオドール・ジェリコーの絵画『メデューズ号の筏』を基盤にした高級ヨットに向かって手を降っているイカダ難民の絵画なども、このあたりで描いている。

それは、地平線上の現代のヨットのように見えるものの注意を引くために必死に手を振っているいかだに乗った生存者を示しています。

私たち全員が、同じ船に乗っているわけではない

バンクシーのウェブサイトには、というサブスクリプション付きの壁画の写真が掲載されています。

「シリア移民の息子」は、どこ?フランス郊外の都市カレー「ジャングル」の場所

難民・移民キャンプ「ジャングル」は、フランス北部、英仏海峡沿いのカレー市にあります。「シリア移民の息子」が描かれた都市カレーのナターシャ・バーチャート市長は、インタビューでこのように話しています。

壁画は町にとって、非常良いメッセージを持つ

そして、カレー市は「シリア移民の息子」を含むその他のバンクシー作品を、保護ガラスや透明プラスチックパネルで保存する意向を示しました。

欧州難民危機の解決が、世界を救う

難民・移民に「祖国へ帰れ」と言うのは簡単です。

しかし、ヨーロッパの人口が減少していく一方、アフリカ大陸の人口は現在の2倍にまで増加していきます。

この話を聞くと真剣に難民・移民問題に取り組むことは、長期的な視点でヨーロッパおよび、世界の生命線にかかわることかもしれません。

バンクシー非公式マガジンBANDALのTwitter

バンクシー非公式マガジンBANDALでは、Twitterにて作品解説をしています。

ぜひ、フォローしてみてください!

X(旧Twitter)で最新情報をお届け中♪

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
BANDAL

BANDAL

アーティスト

バンクシーは日本が嫌いです。誰もが15分間で有名になれる時代に、誰も正体を知らないストリートアーティストの真実に迫るマガジン『BANDAL』公式アカウント。作品解説や現存する場所、偽物検証などの情報を発信中。

  1. バンクシー最新作2023『STOP WAR』の意味は武器貿易批判?パレスチナ・ガザ地区へのメッセージ作品

  2. 【ロンドン】バンクシー地図で巡る!イギリスに現存する有名なネズミの作品などの場所

  3. 【ブリストル】バンクシーマップ18作品!BANKSYの故郷を巡るデジタルツアーへご案内

  4. 『英国の偉大なスプレーケーション』バンクシー2021年新作9作品の意味を解説!

  5. 【2023年 京都 関西】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

  6. BRANDALISED、バンクシーの「万引き犯扇動SNS投稿」をめぐり2億3,800万円で訴える

  7. バンクシー『Wrong War』反イラク戦争抗議プラカードがオークションに出品される

  8. バンクシー『GUESS × BRANDALISED』万引き犯を扇動?匿名性の著作権と商標権

  9. 【2023年】バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷に行ってみたクチコミ!

  10. バンクシー絵画の値段一覧!オークション落札額30位まで

バンクシー人気ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

バンクシー作品の意味

1万円からバンクシーを所有

RELATED

PAGE TOP