バンクシー非公式マガジン

バンクシー作品解説

バンクシー『安いスープ缶』意味はキャンベルのスープ缶?MoMAに無断展示したテスコ価格『Soup Can』

バンクシーが、アンディ・ウォーホルの代表作『キャンベルのスープ缶』にインスパイヤーを受け、2004年に大手スーパーマーケット・テスコのオリジナルブランドのスープ缶を描いた作品『テスコ・バリュー・スープ缶(Tesco Value Soup Can)』。

  • アンディ・ウォーホルの『キャンベルのスープ缶』の意味は、アメリカで流行していた抽象表現主義の技術や哲学の批判です。
  • バンクシーの『テスコ・バリュー・スープ缶(Tesco Value Soup Can)』の意味は、地元経済を脅かす大企業への批判です。

どちらの作品も、芸術界に大きな不快感を与えました。

こんにちは。バンクシー非公式マガジンBANDAL編集部です。

バンクシー非公式マガジンBANDALでは、バンクシーがなぜ注目されるのか。どうやって有名になったのかなど。バンクシー作品の意味を解説したり、その魅力、メッセージ性の解釈、現存する場所などを発信しています。

この記事では、アンディ・ウォーホルの象徴的な『キャンベルのスープ缶』を模倣したバンクシー作品『テスコ・バリュー・スープ缶』について、意味やメッセージを詳しく解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

バンクシー版『キャンベルのスープ缶』の意味

バンクシーは、イギリスの大手スーパーマーケット「テスコ」のオリジナルブランドのスープ缶を、アンディ・ウォーホルが1962年に描いた『キャンベルのスープ缶』の21世紀版としてアップデートしました。

誰にでも平等に無限に再現されるイメージを意味する『キャンベルのスープ缶』に反して、バンクシーの『テスコ・バリュー・スープ缶』は、地元経済を脅かす大企業へ痛烈な批判を意味しています。2人の作品の共通点は、大量生産・大量消費への批判を意味しています。

バンクシーは、ウォーホルのスープ缶の形状を引用し、包装のデザインを大きく変えました。バンクシーの故郷イギリスで大衆的なスープ缶といえば『キャンベルのスープ缶』ではなく、『テスコのスープ缶」です。もちろん、どちらもトマト味です。

故郷ブリストルに、大手スーパーマーケット「テスコ」が進出してくるという発表を受け、地元経済を守るため「テスコ反対運動」が起きた際に、暴徒と化し捕まった人の保釈金に充てるため、バンクシーはこの限定版プリントを廉価で販売しています。

『テスコのスープ缶』を美術館MoMAに無断展示

2005年3月25日、バンクシーはニューヨーク近代美術館 (MoMA) に『テスコのスープ缶」を無断展示した後、何事もなかったようにその場を立ち去りました。

警備員の目を盗んで無断展示した『テスコのスープ缶』は、アンディ・ウォーホル作品『キャンベルのスープ缶』の隣に展示されたため、あまりにも他の作品に溶け込んでいました。周囲にいた鑑賞者も警備員もすぐには気づかず、結局、6日間もそのまま展示され続けていました。

バンクシーによる一連の『美術館の無断展示』は、ロンドンの自然史博物館、パリのルーブル美術館、メトロポリタン美術館、ブルックリン美術館、アメリカ自然史博物館やイギリスの大英博物館でも行われ、美術館に展示される作品と鑑賞に来る人、美術館の関係者に「芸術とは何か」を問いかけるメッセージとなりました。

この一連の騒動は、世界中のメディアを駆け巡り、バンクシーの名が知れ渡るきっかけとなった名作となりました。

『テスコのスープ缶』のメッセージ

バンクシーは『テスコのスープ缶』を、アンディ・ウォーホルの『キャンベルのスープ缶』の隣に展示した時、初めて自分を現代アーティストだと思ったと語っています。

美術館に来た鑑賞者は、『テスコのスープ缶』の前で足を止め、深い眼差しで食い入るように鑑賞したのでした。

『キャンベルのスープ缶』を単純化し、安っぽいバージョンにした『テスコのスープ缶』は、芸術と大量生産・大量消費の社会の関係について、考えを巡らせることができます。

芸術は自由です。作品の解釈は、それぞれの人に委ねられます。

美術館では、鑑賞者が自分の見る絵を選ぶことはできず、キュレーターの趣味趣向が鑑賞者を支配しています。

バンクシーは、美術館に飾られる現代アーティストではなく、VANDAL(破壊者)でありたいようです。

『テスコのスープ缶』の背後にあるメッセージは、キュレーターの権威を破壊することなのです。

キャンベルのスープ缶の作者アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホルといえば、ピカソやデュシャンなどと同様に「美術の定義」を変えたアーティストの1人です。

『キャンベルのスープ缶』は代表作の1つで、アメリカのスーパーマーケットに並んでいるキャンベル社のスープ缶を、あえてそのまま描いたものです。

美術とは、特別な美を描くものと定義されてきました。その定義を覆すかのように、大衆的な日用品を描いたウォーホルは、大衆文化の美を描くポップアーティストとして、コマーシャルなアートにも脚光が当たる時代の寵児となりました。

バンクシー版『キャンベルのスープ缶』の概要

カテゴリー情報
作品名Tesco Value Soup Can(テスコ・バリュー・スープ缶)
モチーフアンディ・ウォーホルの代表作『キャンベルのスープ缶』
解釈大量生産・大量消費への批判
コンテクスト抽象表現主義の技術や哲学
地元経済を脅かす大企業
キュレーターの権威を破壊
作品への反応芸術とは何か
作品の意味とメッセージについての議論
論争美術館へ無断展示をめぐる法的および倫理的問題
芸術作品の価値と重要性をめぐる議論

この作品は2005年3月にエディション作品化され、今ではバンクシー作品を象徴する1つになっている。

バンクシー非公式マガジンBANDALのTwitter

バンクシー非公式マガジンBANDALでは、Twitterにて作品解説をしています。

ぜひ、フォローしてみてください!

LINE会員限定情報をお届け中♪

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
BANKSY

BANKSY

ブリストル出身のストリートアーティスト

ブリストル出身、イギリスを拠点とする匿名のストリートアーティストであり、政治活動家、映画監督、大学名誉教授としても知られる公共物破壊者

  1. 【2024年 東京 六本木】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

  2. ディズマランド『アリエル』の意味とは?バンクシー作品に込められたメッセージ

  3. 【新美の巨人たち】バンクシー「ウクライナ郵便局の切手」×内田也哉子2023年10月7日22:00~テレビ東京

  4. バンクシー『ウクライナの切手』日本からの購入方法と柔道作品の意味とは?

  5. 【ネタバレ注意】『杏が見た!“バンクシー”の世界と英国グラフィティ・アートの旅』BSフジ11月4日20:00~21:55

  6. バンクシーが名誉棄損で法廷闘争!? プロファイリングから人物特定され正体が暴かれるか

  7. バンクシー『少女と爆弾』意味は?Bomb Love/爆弾を抱きしめる少女

  8. バンクシー人気ランキングTOP53作品一覧!芸術作品の意味・メッセージ性を解説

  9. バンクシー『パルプフィクション(Pulp Fiction)』意味は反銃・反暴力・反戦争

  10. マッシヴアタック『3D』はバンクシーの正体ではない?Massive Attackのロバートデルナジャ

バンクシー人気ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

バンクシー作品の意味

1万円からバンクシーを所有

RELATED

PAGE TOP