バンクシー非公式マガジン

バンクシー映画

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』を見てきた

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』を見てきました。

2023年5月19日に公開された『バンクシー 抗うものたちのアート革命』は、正体不明の覆面アーティスト・バンクシーの人生と作品、幅広い活動を探るドキュメンタリー映画です。バンクシーがイギリスのブリストルでグラフィティ・アーティストとして生まれ、破壊的な作品で世界的に有名になったアート革命に迫っています。

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』のあらすじ

『バンクシー 抗うものたちのアート革命』では、アート界の専門家へのインタビューを通じて、バンクシー作品が現代アートと文化に与えた影響と、アート界に受け入れられる境界をどのように押し広げたかを描いています。

また、バンクシーの普及と商品化におけるソーシャルメディアの役割と、非公認作品の認証についても追っています。

このドキュメンタリー映画は、バンクシーのアートと、グラフィティアートのより広い動きに対するバンクシーの影響について、包括的かつ示唆に富んだ見方を提供すると同時に、社会におけるアートの役割とビジネス化について重要な問題提起をしています。

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』の登場作品

『バンクシー 抗うものたちのアート革命』では、さまざまなバンクシー作品が登場してきます。

風船と少女(愛はゴミ箱の中に)2018年

イーストン・カウボーイズ「サパティスタ民族解放軍」2001年

パレスチナの壁画 2005年

Crude Oils 2005年

美術館へ侵入 2003-2005年

パリスヒルトンのパロディ 2006年

The Cans Festival 2008年

バンクシーvsブリストル美術館 2009年

Dismaland(憂鬱な遊園地)2015

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』の出演者

『バンクシー 抗うものたちのアート革命』では、さまざまなバンクシー作品が登場してきます。

バンクシー

バンクシーは、正体不明の神出鬼没の覆面ストリートアーティストです。

政治的なメッセージや社会批判を含んだ作品を、街中に描き、現代アートの世界で高い評価を得ています。

スティーブ・ラザリデス

バンクシーの元右腕。アートプロモーター

ジョン・ネーション(JOHN NATION)

バンクシーの物語の始まりとも言えるグラフィティプロジェクトを運営。少年時代からのバンクシーを知る

イギリス、ブリストル生まれ。ブリストルのグラフィティアートに献身してきた、 ”グラフィティのゴッドファーザー”と言われている人物。現在もWhere The Wallというブリストル市内でのグラフィティツアーを行い、80年代より現在まで、 BBCやスカイTV、リーダーズダイジェストなどたくさんの有名雑誌やTV局からインタビューを受け、グラフィティに関しての取材には必ず取り上げられるブリストルの知名人で、 また、この”バンクシー抗うものたちのアート革命”も彼へのインタビューを中心に正確に作成された。…

インキー

インキーはロンドンを基盤にして活動する画家、ストリート・アーティスト。ブリストル、クリフトン出身。

バンクシー、3D、ニック・ウォーカーとともにブリストルのグラフィティ・シーンを形作った芸術家の1人と評価されている。

ベン・アイン(BEN EINE)

バンクシーに最も近いコラボレーターの一人。世界的に有名なアーティスト

本名は「Ben Flynn(ベン・フリン)」。1970年、ロンドン生まれ。イーストロンドンエリアを中心に活動し てきたベン・エインですが、 今のようにコマーシャルグラフィティとして作品の制作を依頼される以前は、ア ンダーグラウンドシーンで活躍していた。その頃からアーティストとしての評価、知名度は非常に高かった。

フィレックス・FLX・ブラウン(Felix FLX Braun)

英国・ブリストルを拠点に活動する現代美術家、壁画家。 英国グラフィティの最初のムーブメントを経験したフェリックスは、1984年に悪名高いCrime Inc Crewで、弟のジンクス、ニック・ウォーカー、インキーらと共に絵を描き始めた。…

Risk(リスク)

KET& Scape(ケット & スケイプ)

多数のアート専門家や文化評論家

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』の概要

原題Banksy and the Rise of Outlaw Art
監督エリオ・エスパーニャ
ジャンルドキュメンタリー
上映時間113分
製作国イギリス
製作年2020年
クレジット(C)︎ Spiritlevel Cinema Ltd.
邦題バンクシー 抗うものたちのアート革命
提供TOMOKA LTD, FATHBES / TRIBE / F.A.I
配給会社one’s (一般社団法人映像文化革新機構)
配給協力マウンテンゲートプロダクション
上映日2023年5月19日(金)

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』の上映劇場

東京

  • ヒューマントラストシネマ渋谷
  • シネ・リーブル池袋
  • UPLINK吉祥寺

梅田

  • シネ・リーブル梅田

京都

  • UPLINK京都

名古屋

  • 伏見ミリオン座・センチュリーシネマ

映画『バンクシー 抗うものたちのアート革命』の感想

『バンクシー 抗うものたちのアート革命』の前半は、グラフィティの歴史とテクニックについて解説なので、退屈しました。ブリストルで始まるバンクシーの活動は、さまざまな人物から影響を受けつつ独自の手法でその名を広めていきました。

イギリスで最も有名な犯罪者は、イギリスで最も称賛されるアーティストだった。というように、より大きなテーマを扱うことで、アートの流れを変えました。

アートの目的は何か?

世界を変えることだと思う。

世界的に有名なアーティストの犯罪は、被害者を生まない破壊行為です。

バンクシー関連映画

バンクシー「Better Out Than In」ニューヨーク31作品を紹介!残っている場所もご案内

X(旧Twitter)で最新情報をお届け中♪

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
BANDAL

BANDAL

アーティスト

バンクシーは日本が嫌いです。誰もが15分間で有名になれる時代に、誰も正体を知らないストリートアーティストの真実に迫るマガジン『BANDAL』公式アカウント。作品解説や現存する場所、偽物検証などの情報を発信中。

  1. バンクシー最新作2023『STOP WAR』の意味は武器貿易批判?パレスチナ・ガザ地区へのメッセージ作品

  2. 【ロンドン】バンクシー地図で巡る!イギリスに現存する有名なネズミの作品などの場所

  3. 【ブリストル】バンクシーマップ18作品!BANKSYの故郷を巡るデジタルツアーへご案内

  4. 『英国の偉大なスプレーケーション』バンクシー2021年新作9作品の意味を解説!

  5. 【2023年 京都 関西】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

  6. BRANDALISED、バンクシーの「万引き犯扇動SNS投稿」をめぐり2億3,800万円で訴える

  7. バンクシー『Wrong War』反イラク戦争抗議プラカードがオークションに出品される

  8. バンクシー『GUESS × BRANDALISED』万引き犯を扇動?匿名性の著作権と商標権

  9. 【2023年】バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷に行ってみたクチコミ!

  10. バンクシー絵画の値段一覧!オークション落札額30位まで

バンクシー人気ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

バンクシー作品の意味

1万円からバンクシーを所有

RELATED

PAGE TOP