バンクシー非公式マガジン

バンクシーニューヨーク

【バンクシー】Japanese Bridgeの意味とは日本橋?ニューヨーク17日目

バンクシーが、ニューヨークで開催したBetter Out Than In」の17日目。

2013年10月17日に公開したのが、橋の上で2人の女性が挨拶を交わす様子が描かれた「Japanese Bridge」です。

Japanese Bridgeの意味は、日本橋

2013年10月17日(木)ウィリアムズバーグ地区とベッド・スタイ地区の区境に登場した「Japanese Bridge」。

日本の伝統的な着物を着た2人の芸者や幅の広い帯、日傘、扇子などが、特徴的なステンシル技法で描かれています。既存の建物の建築ディテールを、日本庭園の橋として利用しています。その橋の下には、盆栽も描かれています。

「Japanese Bridge」の意味は「日本橋」です。

この作品は、公開されてからわずか数時間後に損傷を受けました。

ニューヨークで作品が描かれた場所

バンクシー・ダズ・ニューヨークの17日目は、ウィリアムズバーグ地区とベッド・スタイ地区の区境にある、クック・ストリートに描かれました。

そして、公開されてからわずか数時間後に損傷を受けましたが、非公式の「Banksy Community Restoration Crew(バンクシー作品復元チーム)」が現れ、復元されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gowanus Yachtsman(@capnyc)がシェアした投稿

ニューヨーク市警察に、指名手配される

バンクシーは、「屋内で描かれたすべての絵が、屋外で描かれた絵ほど良くなることは決してない」というポール・セザンヌの言葉「Better Out Than In」を念頭に置いて、101日からニューヨーク中に足跡を残してきました。

そして、公式ウェブサイトで毎日、作品の発表とともに、写真と街の名前、メッセージ、音声ガイドを掲載しました。

17日目は、街の名前「Bed Stuy / Williamsburg」とともに、NYポスト紙の写真とメッセージを掲載しました。

I don’t read what I believe in the papers.

直訳すると、「私は新聞で信じていることを読んでいない」となります。

ニューヨークの極右タブロイド紙「New York Post」は、バンクシーの追跡を強化するようニューヨーク市警察(NYPD)に促すような「GET BANKSY!」という見出しを朝刊に掲載しました。

ニューヨーカーの多くは、かつて犯罪防止に関する「割れ窓理論」を信じてきましたが、バンクシーの1カ月にわたる活動は「誰も地域に対し関心を払っていない」という状態を覆す存在になっており、この事実に耐えられない勢力(ほとんどが右翼)が、この街にいるのは確かでした。

New York Post紙は「警察はバンクシーを追い詰めている」と主張していましたが、バンクシーは「私は新聞で信じていることを読んでいない」と一蹴しました。

ニューヨーク市長もバンクシーを批判

ニューヨークのブルームバーグ市長は、記者会見でバンクシーについて尋ねられると「落書きは腐敗とコントロールの喪失の兆候」と言いました。

市長は、グラフィティがアートの一種だとはまったく考えていないとして、次のように発表しました。

アートは芸術であり、私ほど芸術の支持者はいません。アートのための場所と、アートのためではない場所があると思います。そして、あなたが誰かの財産や公共の所有物に駆け寄り、それを汚すことは私のアートの定義ではありません。もしかすると、芸術かもしれませんが、それは許されるべきではありません。そして、それはまさに法律が言っていることだと思います。

Art is art, and nobody’s a bigger supporter of the arts than I am. I just think there are some places for art and there are some places [not for] art. And you running up to somebody’s property or public property and defacing it is not my definition of art. Or it may be art, but it should not be permitted. And I think that’s exactly what the law says.

ニューヨーク市警察は、バンクシーの影響を受けた建物の所有者が、起訴することを熱望していました。

しかし、ニューヨーク市警察が、バンクシーの追跡を強化するとどうなるでしょう。バンクシーが必要としている訳ではありませんが、ブルームバーグ市長の発言などは、単にバンクシーの悪名と名声に貢献するこれ以上ない宣伝になりました。

バンクシー「Better Out Than In」ニューヨーク31作品を紹介!

バンクシー「Better Out Than In」ニューヨーク31作品を紹介!残っている場所もご案内

LINE会員限定情報をお届け中♪

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
BANDAL

BANDAL

アーティスト

バンクシーは日本が嫌いです。誰もが15分間で有名になれる時代に、誰も正体を知らないストリートアーティストの真実に迫るマガジン『BANDAL』公式アカウント。作品解説や現存する場所、偽物検証などの情報を発信中。

  1. バンクシー最新作2023『STOP WAR』の意味は武器貿易批判?パレスチナ・ガザ地区へのメッセージ作品

  2. 【ロンドン】バンクシー地図で巡る!イギリスに現存する有名なネズミの作品などの場所

  3. 【ブリストル】バンクシーマップ18作品!BANKSYの故郷を巡るデジタルツアーへご案内

  4. 『英国の偉大なスプレーケーション』バンクシー2021年新作9作品の意味を解説!

  5. 【2023年 京都 関西】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

  6. BRANDALISED、バンクシーの「万引き犯扇動SNS投稿」をめぐり2億3,800万円で訴える

  7. バンクシー『Wrong War』反イラク戦争抗議プラカードがオークションに出品される

  8. バンクシー『GUESS × BRANDALISED』万引き犯を扇動?匿名性の著作権と商標権

  9. 【2023年】バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷に行ってみたクチコミ!

  10. バンクシー絵画の値段一覧!オークション落札額30位まで

バンクシー人気ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

バンクシー作品の意味

1万円からバンクシーを所有

RELATED

PAGE TOP