バンクシー非公式マガジン

バンクシーニューヨーク

バンクシー「You Complete Me」の意味とは?ニューヨーク3日目

バンクシーが、ニューヨークで開催したBetter Out Than In」の3日目。2013年10月3日に公開したのが「Dog Peeing on Fire Hydrant in “You Complete Me”」と呼ばれる、消化器におしっこをする犬の作品です。

You Complete Meの意味は、君が僕を完全にする

2013年10月3日(木)マンハッタンのチェルシー地区に登場した「You Complete Me」。このスプレー・アートは、犬に小便をかけられている消化器が、愛の言葉「You Complete Me(君が僕を完全にする)」と言っている作品です。

「You Complete Me」は、トム・クルーズが最も愛した映画作品の1つと挙げる「ザ・エージェント」で、プロポーズした時の有名なセリフです。

Not Complete(不完全)な私をあなたが満たしてくれるという人間味溢れる名言は、2008年公開のバットマンシリーズ「ダークナイト」 でジョーカーがバットマンに放つセリフにもなりました。

”悪役がいるからこそ引き立つ、正義の味方”と言われますが、悪役=”犬の小便”で、満たされる正義の味方=”消化器”を描いた作品で、バンクシーはどんなメッセージを伝えたかったのでしょうか。

クレヨンのための段差が欲しかった

ニューヨークでの「Better Out Than In」を開催中、毎日ウェブサイトには作品の発表とともに、写真と街の名前、メッセージ、音声ガイドが掲載されました。

3日目は、街の名前「Midtown」とともに、このような謎のメッセージが掲載されました。

All I ever wanted was a shoulder to crayon

直訳すると、「クレヨンのための段差が欲しかった」となりますが、悩みを聞いてくれる人が欲しかったのだと推測されます。

メッセージには、”crayon(クレヨン)”と表現されていますが、これは”cry on(クライ オン)”にかけた言葉ではないかと思います。

“shoulder to cry on”には、悩みを聞いてくれる人・同情してくれる人・困ったとき頼りになる人という意味があります。”cry on(クライ オン)”を、”crayon(クレヨン)”にかけることで、アーティストならではの表現にしています。

火を消すよりも、犬の小便器として満たされている消化器。

ニューヨークのいたるところにこの消化器はありますが、街の設備が機能していないことへの皮肉的なメッセージと解釈できます。

修復される作品

ストリートアートは、消されたり、塗りつぶされたり、盗まれたりする運命にあります。

バンクシー作品も例外なくその対象になったのですが、作品を復元しようとする人たちも現れました。

インスタグラムの動画の男は「Banksy Restoration Society(バンクシー復元の会)」と呼ばれ、正体を明かさずに作品の復元を各地で試みました。後に、Perry Levy(ペリー・レヴィ)というブルックリン出身の、サウンドデザイナー兼ミキサーだとわかります。

ストリートとソーシャルメディアを融合させた美術展は、多くの人に拡散され街中を巻き込んでいきます。

「毎日観光名所がニューヨークに誕生しています」とテレビ局が取り上げ、街頭インタビューを始めたのもこの頃からでした。

ニューヨークで作品が描かれた場所

バンクシー・ダズ・ニューヨークの3日目は、マンハッタンのChelsea(チェルシー地区)に描かれました。24th street &6th avenueと呼ばれる、ミッドタウンの6番街に登場した作品は、今では別のストリートアートに塗りつぶされ跡形もなく見れなくなっています。

当時「たかが落書きだろ」「バンクシーで騒ぎすぎだ」という声もありましたが、作品が公開されるとTwitterやInstagramを使い、短時間で情報が拡散されていきました。

「見つけた!」「ついに発見」「急げ、作品が消えるぞ」と、宝探しはファンの間で使命になっていきました。

バンクシー「Better Out Than In」ニューヨーク31作品を紹介!

バンクシー「Better Out Than In」ニューヨーク31作品を紹介!残っている場所もご案内

X(旧Twitter)で最新情報をお届け中♪

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
BANDAL

BANDAL

アーティスト

バンクシーは日本が嫌いです。誰もが15分間で有名になれる時代に、誰も正体を知らないストリートアーティストの真実に迫るマガジン『BANDAL』公式アカウント。作品解説や現存する場所、偽物検証などの情報を発信中。

  1. バンクシー最新作2023『STOP WAR』の意味は武器貿易批判?パレスチナ・ガザ地区へのメッセージ作品

  2. 【ロンドン】バンクシー地図で巡る!イギリスに現存する有名なネズミの作品などの場所

  3. 【ブリストル】バンクシーマップ18作品!BANKSYの故郷を巡るデジタルツアーへご案内

  4. 『英国の偉大なスプレーケーション』バンクシー2021年新作9作品の意味を解説!

  5. 【2023年 京都 関西】MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~

  6. BRANDALISED、バンクシーの「万引き犯扇動SNS投稿」をめぐり2億3,800万円で訴える

  7. バンクシー『Wrong War』反イラク戦争抗議プラカードがオークションに出品される

  8. バンクシー『GUESS × BRANDALISED』万引き犯を扇動?匿名性の著作権と商標権

  9. 【2023年】バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷に行ってみたクチコミ!

  10. バンクシー絵画の値段一覧!オークション落札額30位まで

バンクシー人気ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

バンクシー作品の意味

1万円からバンクシーを所有

RELATED

PAGE TOP